疲労と浪費

定期的に体のメンテナンスを心がけているという方は、どれくらいいるでしょうか。

 

特に会社などで経営層の仕事をされている方は、毎月、毎週のスケジュールの中に鍼灸治療やマッサージなどの予定を予め入れてあるという傾向があるようです。

しかし、一般的には「疲労が限界に来たから...」などの感覚で、今日どこか空いていないか...と探したり、普段自分が通っている治療院などに予約を入れるパターンが多いのではないでしょうか?

 

私もどちらかというと、「疲れてきたから体を休めないと」と考えてしまうのですが、このパターンで体のメンテナンスを考えていると、思わぬところで結構お金の無駄遣いをすることが多くなることに気づきました。

 

というのも、疲れてくると細かいところで判断を誤ったり、(お菓子類など)余計な買い物を思わずしてしまったり、挙句にそれが積もり積もって仕事を休んでしまったりと、思わぬ負のスパイラルに陥ってしまうことが多くなるようです。

 

ちなみに私の場合、高速道路の出口を降り損なったり、すでに買っておいたにも関わらず弁当を買ってしまったり...

 

ある程度でも定期的に体のメンテナンスを入れて他覚的に自分の状態を知っていくことで、ストレスの要因ともなる、日々の判断ミスなどが減ったり、ストレス性の衝動買いなどなども減っていくのではないかと...経験的に実感しました。