ともや堂 四方山の事


治療院の電力は100%再生エネルギー

といっても、太陽光パネルや自家風力発電の装置があるわけではありません。

GREENaという100%再生エネルギーを供給する電力会社の利用をしています。

冬寒く夏暑いこの鍼灸院...とにかくいろいろ考えて、古民家なのにエアコンをつけました!

これまで冬は石油ストーブをガンガン使うという状況でしたが、化石燃料の大量消費は何とも心苦しい...(だから車も手放しました)住宅が密集している場所なのでペレットストーブも気がひける...

そんな諸々を考える中で、少しでも自然環境、もっと言えば地球環境を考えた施設にしたいと思いました。

折角富士山の麓に居るのだから、大きな事は出来ないまでも少しは環境保護に貢献したい。

新型肺炎の感染拡大防止のために

当院では平時から更衣室の洗面所には、ウイルス除去に有効とされている手洗い石鹸と消毒ジェルを置いています。

使用後の施術ベッドやクッションは都度、次亜塩素酸ナトリウムの噴霧で消毒しています。

使用したタオル類も次亜塩素酸ナトリウムの噴霧で消毒して、続けて同じものを使用しないようにしています。

厚生労働省の案内では現時点で、物の消毒には次亜塩素酸ナトリウムが、手指消毒にはアルコールを用いる事が新型コロナウイルスの消毒に有効であるとしています。

また私自身、毎日のバイタルチェック(血圧と1日2回の検温)で体調確認も行っています。

 

以下富士吉田市ホームページでの新型コロナウイルスに関する案内です。是非ご確認下さい。

富士吉田市 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

 

空気清浄機導入しました

新型コロナウイルス感染予防策として、ダスキンさんからプラズマクラスター空気清浄機をレンタルして院内に導入しました。

 

換気と浮遊・付着ウイルスに対して大きく貢献してくれるものと考えております。

ちなみにこの空気清浄機、3月1日の厚労省の公表以降、会社や工場などで導入件数が非常に増えているそうです!